コンテンツにスキップする

「ハリー・ポッター」最新作が初登場1位-週末の北米映画

  • 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
  • 興行収入は約70億1500万円-調査会社コムスコア

週末の北米映画興行収入ランキングで、「ハリー・ポッター」シリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が初登場1位となった。

relates to 「ハリー・ポッター」最新作が初登場1位-週末の北米映画

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

Beasts: The Crimes of Grindelwald
Top 10 Films
  • ワーナー・ブラザースが手掛けた同作品の興行収入は6220万ドル(約70億1500万円)-調査会社コムスコアが発表
    • ボックス・オフィス・プロでは約6300万ドル、ボックス・オフィス・モジョでは6500万ドルと予想されていた
  • 他の初登場作品では、パラマウント・ピクチャーズの「インスタント・ファミリー(原題)」が興行収入1470万ドルで4位
    Top 10 Film Grosses
  • All Films Year To Date

原題:J.K. Rowling’s ‘Fantastic Beasts’ Gives Warner Bros. Another Win(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE