コンテンツにスキップする

記者殺害へのサウジ皇太子の関与、真実は分からないだろう:トランプ氏

  • メディアは皇太子が殺害を命じたとCIAが断定と報じている
  • 米国は20日までに殺害に関する網羅的な報告を発表すると大統領
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: JIM LO SCALZO/EPA
トランプ大統領
Photographer: JIM LO SCALZO/EPA

トランプ米大統領は、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子からジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏殺害に全く関与していないと自分は5回ほど聞いたが、米国は皇太子の関与があったのかどうか、決して知ることはできないだろうと述べた。

  トランプ大統領は16日に録画された「FOXニュース・サンデー」とのインタビューでキャスターのクリス・ウォレス氏からムハンマド皇太子の関与否定はうその可能性があるかと問われ、「それは誰にも分からないだろう」と答えた。

  ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズなど幾つかのメディアは、ムハンマド皇太子がカショギ氏の暗殺を命じたと米中央情報局(CIA)が断定したと報じ、皇太子の関与はなかったとのサウジ政府の主張と相反している。ワシントン・ポストは、CIAは複数の情報源に基づいて出した結論に強い自信を持っていると伝えた。

  トランプ大統領は17日、米国は20日までにカショギ氏殺害に関する「非常に網羅的な報告」を発表すると述べた。しかし、大統領はこの日、CIAは「まだ何の評価もしていない。まだ時期尚早だ。あれはまだ完成に程遠い報告書だった」と述べ、CIAが断定したとの報道を否定した。

原題:Trump Says Prince Role in Khashoggi Death May Never Be Known (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE