英保守党の7議員、首相退陣を画策-メイ氏はEU離脱案の堅持を表明

メイ首相

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英保守党の主要7議員がメイ首相の退陣に向け積極的に動いていると、英サンデー・タイムズ紙が報じた。その中にはボリス・ジョンソン前外相、デービッド・デービス元欧州連合(EU)離脱担当相、同担当相を15日に辞任したドミニク・ラーブ氏が含まれる。メイ首相はサン紙に寄稿し、自身のEU離脱案に「代替案はない」と言明した。

  • メイ首相側は早ければ20日にも採決される党首不信任案に対して準備を進めていると、タイムズ紙が情報源を明示せずに報道。16日夜現在、不信任案の提出に必要な48人の議員の書簡は集まっていない
  • サンデー・ミラー紙の依頼でコムレスが実施した調査によれば、保守党の一般党員の7割はメイ首相の続投を希望している

原題:Seven Conservatives Plot to Oust May as Premier Defends EU Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE