メイ英首相、EU離脱担当相の後任決定-交渉最終局面で体制立て直し

更新日時
  • ラーブ前EU離脱担当相の後任にバークレイ閣外相を充てる
  • マクベイ前雇用・年金相の後任にはラッド前内相を起用

メイ英首相は16日、欧州連合(EU)離脱を巡る方針に反発して辞任したラーブ前EU離脱担当相の後任にスティーブン・バークレイ閣外相を充てる人事を決めた。同じく辞任したマクベイ前雇用・年金相の後任には、2016年の国民投票でEU残留キャンペーンを支持したラッド前内相を起用する。

  メイ首相はEUとの離脱交渉の最終局面を直接指揮する方針。閣内の批判勢力の力をそぎ、自らの盟友を主要ポストに就けた。

メイ英首相

フォトグラファー:Simon Dawson / Bloomberg

Key Brexit Dates Ahead

May’s Uphill Battle to Get Her Brexit Deal Past Parliament

Source: Bloomberg reporting

原題:May Takes Control of Brexit Endgame as Ministers Defy Her Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE