トランプ氏、ロシア疑惑で特別検察官への回答書き終え-点検後提出へ

  • 特別検察官に提出する前に法律専門家らが点検を行うとトランプ氏
  • 「モラー氏の捜査の内情はひどい状態だ」と大統領はツイート

トランプ米大統領は16日、大統領選へのロシアの介入疑惑を捜査しているモラー特別検察官の質問に対する回答を書き終えたが、まだ提出していないことを明らかにした。

  トランプ氏は大統領執務室で記者団に対し、弁護士ではなく、自分の手で回答を書いたが、「それほど長い時間はかからなかった。一連の質問にとても簡単に答えた」と説明。「悪意のある可能性が高い人々からの質問に答える際は常に用心する必要がある」と語った。

  トランプ氏は、特別検察官に提出する前に法律専門家らが回答の点検を行うと述べた。同氏は15日のツイートで、「モラー氏の捜査の内情はひどい状態だ。共謀が見いだせず、全くおかしくなっている」と主張していた。

大統領執務室で対応するトランプ氏(11月16日)

フォトグラファー:Ron Sachs / Pool via Bloomberg

原題:Trump Says He Wrote Answers to Mueller Queries, Hasn’t Sent Them(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE