習近平主席、貿易戦争に「勝者いない」-ルールに基づく秩序を訴え

  • 関税適用や経済的な結び付きを断つことは「近視眼的」と習主席
  • 習主席は「意見の相違は話し合いを通じて解決されるべきだ」と主張

習近平主席

Photographer: FAZRY ISMAIL/Getty Images
Photographer: FAZRY ISMAIL/Getty Images

中国の習近平国家主席は17日、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議開幕に先立って演説した。習国家主席は貿易戦争はいかなる勝者も生まないと述べ、世界貿易機関(WTO)主導のルールに基づく秩序を維持するよう各国に訴えた。

  習主席はAPEC「最高経営責任者(CEO)サミット」でのスピーチで、関税を課したり、経済的な結び付きを断ったりすることは「近視眼的アプローチであり、必ず失敗に終わる」と発言。保護貿易主義や一国主義がグローバルな成長に影を落としつつつあり、経済的障壁を設ける政策は失敗する運命にあると主張した。

  習主席はさらに「意見の相違は話し合いを通じて解決されるべきだ。排他的ブロックを形成したり、一国の意向を他の国に押し付けるような試みは受け入れられない。冷戦であれ、武力に訴える戦争であれ、貿易戦争であれ、対立がいかなる勝者も生まないことを歴史は示している」と語った。

中国の習近平国家主席(11月17日)

フォトグラファー:Peter Parks / AFP via Getty Images

原題:Trade War Will Produce ‘No Winners,’ China’s Xi Tells Leaders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE