トランプ大統領、貿易問題解決を楽観-中国から対応リスト受け取る

  • リストほぼ完全だが大きな項目4つか5つ欠けている-トランプ氏
  • 2670億ドル相当の中国製品への追加関税、「必要ないかもしれない」

トランプ米大統領は自身の要求に対する中国の回答を受け取り、米中貿易問題の解決に楽観的になっていると語った。大統領は今月末にアルゼンチンで、中国の習近平国家主席との会談を控えている。

  トランプ氏は16日に記者団に対し、中国が貿易問題で対処の用意がある項目のリストを送付してきたと発言。リストはほぼ完全だが、大きな項目が4つか5つ欠けていると主張した。

  「中国は合意成立を望み、対処する用意のある項目のリストを送ってきた。リストは広範囲にわたる。まだ受け入れ可能なものではないが、ある時点で中国に関しては極めてうまくやれるだろう」と述べた。

  この発言を受けてS&P500種株価指数は上昇した。米政府が中国との通商摩擦緩和を図るいかなる兆しにも、投資家は反応しやすくなっている。

  トランプ氏は貿易問題で中国との合意が成立しなければ、米国が輸入する2670億ドル(約30兆1100億円)相当の中国製品に追加関税を課す手続きを進める意向だとしつつ、「その必要はないかもしれない。中国は合意を望んでいる」と語った。

原題:Trump Optimistic About Trade Deal After Receiving China Response(抜粋)
*TRUMP: CHINA SENT LIST OF THINGS WILLING TO DO ON TRADE

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE