安倍首相が今年度第2次補正予算案の編成指示を表明

安倍晋三首相は16日、オーストラリアでの内外記者会見で、経済の回復基調を持続させるため、今年度第2次補正予算案を編成する考えを表明した。パプアニューギニアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議から帰国する18日以降、ただちに指示するという。NHKが中継した。

安倍首相の発言のポイント

  • 国土強靱(きょうじん)化の緊急対策を今年度から実施、TPP11の発効踏まえた農林水産業強化策など講じる
  • 十分な消費税対策盛り込む-来年度予算
  • 貿易を巡る緊張や一部新興国の通貨下落など世界経済の下方圧力への懸念高まっている
  • 自然災害などでGDP成長率悪化、景気への悪影響も懸念される
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE