コンテンツにスキップする

米GE、社債も下げ止まらず-スプレッドが大幅拡大

  • 2034年償還債のスプレッドは9月から140bp拡大
  • 社債投資家はGEの巨額の債務を懸念している

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の社債はまだ底入れしていない。最も活発に取引されているGE債の米国債に対するスプレッドは、前日の取引終了時から30ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)余り拡大、1カ月前に比べると100bp以上大きくなっている。

GE bonds continue to slide as investors worry about co.'s giant debt load

  投資家はGEの巨額の債務を懸念しており、同社の低迷が幅広い社債市場に波及しつつあるかを見極めようとしている。米投資顧問会社グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード最高投資責任者(CIO)は13日、GEの社債急落は例外的な事象でなく「投資適格級社債の急落と崩壊が始まった」とツイートしていた。

  GEの2034年償還債の米国債に対するスプレッドは305bpと、9月時点から140bp拡大している。

GE's 2034 bond spreads are nearly double what they were in September

原題:GE Bonds Keep Plunging, Pushing Through All-Time Lows (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE