コンテンツにスキップする
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

ビットコインキャッシュ分裂で生まれた新仮想通貨、多難なスタート

From
  • 2つの新バージョンを合わせた価値はビットコインキャッシュ下回る
  • ビットコインキャッシュがビットコインから分裂した時と状況異なる
Cryptocurrency mining rigs sit on racks past power units at a Bitfarms facility in Saint-Hyacinthe, Quebec, Canada, on Thursday, July 26, 2018. Bitcoin has rallied more than 30 percent in July, shrugging off security and regulatory concerns that have plagued the virtual currency for much of this year.
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

ビットコインキャッシュから分裂した仮想通貨は多難なスタートとなった。

  米仮想通貨交換業者ポロニエックスのデータによると、いわゆるフォーキングから生じた2つの仮想通貨を合わせた価値は14日にビットコインキャッシュ単体を下回った。新バージョンは「ビットコインキャッシュSV」と「ビットコインキャッシュABC」と呼ばれ、取引価格はそれぞれ約96.50ドル、289ドル。これはビットコインキャッシュの同日終値(425.01ドル)を下回る。

  こうした状況は、ビットコインキャッシュが2017年8月にビットコインから最初に分裂した時の状況と著しく異なる。両仮想通貨はビットコイン単体の価値を上回り、投資家に利益をもたらした。

  新しい2つの仮想通貨は今後共に存続するかどうかや、ビットコインキャッシュの主要な分派にさらに発展するのがどちらになるかを巡る不透明感からレンジ相場になる可能性が高い。

Value declines as coin splits

原題:Bitcoin Cash Fork Hits Investors’ Pocketbooks as Two Coins Slip(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE