コンテンツにスキップする

米上院、ボウマン氏のFRB理事就任承認-地域銀行担当 (訂正)

訂正済み
  • 地域銀行の経験者に用意されたFRB理事のポストに就任する
  • 同氏は高祖父が設立に関わったコミュニティーバンクで以前勤務

米上院は15日、連邦準備制度理事会(FRB)理事に指名されていたカンザス州銀行監督官のミシェル・ボウマン氏を賛成64、反対34で承認した。

Federal Reserve Vice Chairman And Governor Nominees Confirmation Hearing Before The Senate Banking Committee

ミシェル・バウマン氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  ボウマン氏は監督業務に携わる前は、1882年にカンザス州カウンシル・グローブで高祖父が設立に関わったコミュニティーバンク、ファーマーズ・アンド・ドローバーズ・バンクで勤務していた。同氏は数週間以内にコミュニティーバンクの経験者に用意された理事ポストに就任する。

  コミュニティーバンクのロビー活動団体、インディペンデント・コミュニティー・バンカーズ・オブ・アメリカのエグゼクティブバイスプレジデント、ポール・マースキー氏は「全米のコミュニティー・バンカーはFRBに自分たちの代表を送り込めたと非常に喜んでいる」と語った。

原題:Community Bankers Look to New Fed Governor for Relief (Correct)(抜粋)

(ロビー活動団体の名称を訂正します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE