コンテンツにスキップする

クレディ・スイス:数百人の削減を検討、コスト抑制に向けー関係者

  • 早ければ年内に開始、2019年のコスト削減目標達成に寄与へ
  • 19年のコストベースを165億ー170億フランに減らす目標

クレディ・スイス・グループはコスト削減のための継続的な取り組みの一環として、数百人の人員削減を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

Key Speakers At Bloomberg European Capital Markets Forum

ティージャン・ティアムCEO

フォトグラファー:Simon Dawson / Bloomberg

  部外秘の情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、解雇は早ければ年内に始まり、同行が2019年の経費目標を達成するのに寄与するもようだ。インターナショナル・ウェルス・マネジメント、スイス・ユニバーサル・バンク両部門などが対象となる可能性があるという。クレディ・スイスはコメントを控えた。

  ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)は15年の就任以降、ウェルスマネジメントと新興国市場にリソースを重点的に振り向けトレーディング業務を縮小してきたが、今月にはトレーディング業務の一段の縮小は計画していないと述べていた。同行は19年のコストベースを165億ー170億スイス・フラン(約1兆8600億ー1兆9200億円)と、17年の約179億フランから減らすことを目指している。

  15日のチューリヒ市場で同行の株価は一時、前日比2.1%安となり、現地時間午後0時47分現在は1.3%安。

原題:Credit Suisse Said to Weigh Hundreds of Job Cuts to Reduce Costs(抜粋)
Credit Suisse Is Said to Be Weighing Hundreds of Job Cuts (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE