コンテンツにスキップする

モメンタム戦略ファンドが見つけた次のトレンドは日本国債の先物買い

  • 10年物日本国債先物の建玉は過去1カ月に約1万7400枚増えた
  • 需要の大きな部分はモメンタム投資家からだったー市場参加者

テクノロジー株の下落と原油値下がりで打撃を受けたモメンタム戦略のファンドは、次に追いかけるべきトレンドを見つけたようだ。それは日本国債の値上がりだ。

  10年物日本国債先物の建玉は過去1カ月に約1万7400枚増えた。外国人投資家が一貫して買っていた。日本取引所グループのデータが示した。市場参加者らによると、約230億ドル(約2兆6100億円)相当の需要の大きな部分は、コモディティー・トレーディング・アドバイザーズとも呼ばれるモメンタム投資家からだった。

  アライアンス・バーンスタイン債券運用調査部の駱正彦ポートフォリオ・マネジャーは、買っていた外国人は主としてトレンド追随のプレーヤーだった公算が大きいとし、こうした投資家はキャピタルゲインを追求するのであまり価格を気にしないと電子メールでコメントした。

  10年物日本国債の利回りは先月半ばから4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)程度低下。先物は0.5%上昇と約1年半ぶりの大きな値上がりだった。10年物利回りは0.1-0.16%という8月以降のレンジの底付近で推移している。

Momentum funds seen behind increase in foreign demand for JGB futures

原題:Momentum Funds Find New Trend to Chase in Japanese Bond Futures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE