コンテンツにスキップする

「正気の沙汰ではない」とグリーンスパン氏-トランプ大統領関税政策

  • 米中の衝突によって双方が負け組になると指摘
  • 関税は「多くの国から与信と購買力を奪うものだ」

グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長は14日、トランプ大統領の関税政策は「正気の沙汰ではない」と言明した。

  同氏はニューヨークでのイベントで中国について尋ねられ、米中の衝突によって双方が負け組になると指摘した。

  グリーンスパン氏は関税について、「物品税なのだが、人々はそう考えていない」と指摘し、「多くの国から与信と購買力を奪うものだ」と述べた。「関税合戦には勝者と敗者がいるが、重要なのは双方とも負け組であり、勝者は負け方が少ないだけだということだ」と語った。

Bloomberg Surveillance Hosts Former Fed Chairman Alan Greenspan For Discussion On Impact Of Brexit Vote

アラン・グリーンスパン氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

原題:Greenspan Calls Trump Tariff Policies ‘Insane,’ Both Sides Lose(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE