コンテンツにスキップする

バフェット氏、銀行株投資を拡大-JPモルガンやPNCに新規投資

  • バフェット氏率いるバークシャー、トラベラーズとオラクルにも投資
  • バークシャーは米国の5大銀行のうち4行で大株主に
米資産家ウォーレン・バフェット氏

米資産家ウォーレン・バフェット氏

 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米資産家ウォーレン・バフェット氏

 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米資産家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが銀行に大きく賭けている。

  14日の届け出によれば、バークシャーは7-9月(第3四半期)に130億ドル(約1兆4800億円)余りを銀行株に投じた。この結果、同社は米国の5大銀行のうち4行で大株主となった。バークシャーはJPモルガン・チェースへの新たな投資と、バンク・オブ・アメリカ(BofA)とゴールドマン・サックス・グループへの投資拡大を開示した。

  バフェット氏(88)は長年にわたり、銀行に出資する有力投資家の1人で、銀行業界投資のリスク分散を進めている。ウェルズ・ファーゴについては既に規制の上限である10%に近い株式を保有しており、BofAとUSバンコープ、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの筆頭株主だ。

Bank of Buffett

Buffett's Berkshire now has stakes in four of the five largest U.S. banks

Source: Regulatory filings

  好調な米経済や金利上昇、法人減税を追い風に米銀大手の利益は過去最高水準に押し上げられている。ただ、10月の株安を受け、バークシャーの出資先上位8行のうち6行の株価は10-12月(第4四半期)に入って下落しており、同社の最近の投資は当初のリターンが最良とは言えない状況にある。

  バークシャーはPNCファイナンシャル・サービシズ・グループとトラベラーズに新たに投資したことも明らかにした。バークシャーの新たな投資先4社のうち、オラクル以外の3社は全て金融機関で、これら4社は14日の時間外取引でそろって上昇した。

  • バークシャーの保有状況の詳細はここをクリックしてください。
  • 届け出はここをクリックしてください。

原題:Buffett Ramps Up Bets on Banks With New JPMorgan, PNC Stakes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE