コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ビットコイン6000ドル割れ、約1年ぶり安値-激しい値動き戻る

更新日時
  • 一時15%安の5322ドルと2017年10月以来の安値
  • 当初の下げの大半はわずか30分ほどの間に起こった
A collection of bitcoin tokens sit in this arranged photograph in London, U.K.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

仮想通貨ビットコインが急落。8月以来の6000ドル割れとなり、ここ1年余りで最も安くなった。最近は値動きが落ち着いていたが、一転して激しく変動した。

  ビットコインは一時15%安の5322ドルと、2017年10月以来の安値を付けた。当初の下げの大半はわずか30分ほどの間に起きた。イーサとライトコイン、XRPも17%を超える大幅安。

  ビットコインから派生したビットコインキャッシュは一時21%安。ビットコインキャッシュも分裂するため、その後にいずれかのバージョンを買う資金を確保するためビットコインが売られたとの臆測もある。

Bitcoin Tests Lows

原題:Bitcoin Drops Below $6,000; Hits Lowest Level This Year(抜粋)
Bitcoin Plummets Below $6,000 to Lowest Level in Over a Year

(価格を更新し第2段落以降を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE