コンテンツにスキップする

シティがNYオフィスの従業員を移動へ、アマゾンの第2本社入居で

  • シティグループは従業員1100人を近隣オフィスに移動へ
  • アマゾンはシティ入居のオフィスビルで23階分占有の意向-関係者
The Citigroup building stands in the Long Island City neighborhood of Queens, New York.
The Citigroup building stands in the Long Island City neighborhood of Queens, New York. Photographer: DANIEL ACKER
The Citigroup building stands in the Long Island City neighborhood of Queens, New York.
Photographer: DANIEL ACKER

米シティグループはアマゾン・ドット・コムのためにスペースを譲る。

  シティは従業員約1100人をニューヨーク市クイーンズ地区のロングアイランドシティーにあるオフィスビル「ワン・コート・スクエア」から移転させる。アマゾン・ドット・コムは、2つの新設第2本社の1つとして、同ビルに入居する計画。

関連記事:米アマゾン「第2本社」、NY市とワシントン近郊に決定

  事情に詳しい関係者1人によると、シティはこのビルのオフィスフロア(計42階)のうち、30階分を占有しているが、アマゾンは23階分を利用したい意向。シティは13日の発表資料で、ロウアーマンハッタンのトライベッカにある本社など近隣オフィスに従業員を移すことを明らかにした。

アマゾンの第2本社の選定について語る同社幹部のジェイ・カーニー氏

市場:欧州クローズ。」(出所:ブルームバーグ)

  シティのマイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)は発表資料で「アマゾンがここで大きなプレゼンスを確立することによるニューヨークとロングアイランドシティーへの意味合いを考慮し、われわれはその実現に向け自らの役割を果たしたい」とコメントした。

  事情に詳しい関係者によると、アマゾンはニューヨーク在勤者の採用拡大に伴い、来年4-6月(第2四半期)までにワン・コート・スクエアの15階分、2020年の早い時期までにさらに8階分を占有したい考えだという。

原題:Citi Making Way for Amazon’s New York HQ2 by Moving Workers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE