コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/

テンセント株、2015年以来の大幅変動か-オプション市場で備える動き

  • テンセントは14日の香港引け後に7-9月決算を発表
  • オプション市場は15日の株価が上下5.6%動くこと織り込む
A pedestrian walks past Tencent Holdings Ltd.'s new under construction headquarters in Shenzhen, China.
Photographer: Qilai Shen/

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が14日、香港市場の引け後に7-9月(第3四半期)決算を発表する。翌15日の株価の反応に関する手掛かりを探るなら、今年8月に的確な判断を下していたオプショントレーダーの動向を見てみるとよい。

  オプション市場は決算発表を受けた15日のテンセント株が上下に5.6%動くことを織り込んでいる。実際にこの規模で動けば、2015年8月以来の大きな反応になることをブルームバーグの集計データは示している。

  テンセントは今年1月以降で2430億ドル(約27兆6900億円)の時価総額を失ったが、同社にとって稼ぎ頭の一部を巡って見通しがさらに厳しくなりつつある。中国の景気減速で広告支出が伸び悩み、ゲーム業界に対する規制を当局が緩める公算も小さい。

  ネクソンは先週、10ー12月は中国で減収になるとの見通しを示しており、これも警戒すべきシグナルになっている。

Wild One

A 6.6 percent move for Tencent would be its biggest since 2015

Source: Bloomberg

原題:Tencent Traders Who Got It Right Prep for Wildest Day Since 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE