コンテンツにスキップする

GE株急伸、ベーカー・ヒューズ株売却加速で-社債は警告サイン

更新日時
  • カルプCEOによる資産現金化と債務圧縮の取り組みの一環
  • GEは油田サービスのベーカー・ヒューズの持ち分約半分を保持へ

13日の米株式市場でゼネラル・エレクトリック(GE)の株価が急伸。ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が油田サービス会社ベーカー・ヒューズの持ち分縮小計画を加速させたことが好感された。現在の株価で約40億ドル(約4500億円)相当を調達する。

  同日の発表資料によると、GEはベーカー・ヒューズ株最大1億6620万株を売却する方針。売却は売り出しとベーカー・ヒューズによる買い戻しで行う。GEは引き続きベーカー・ヒューズの約半分を少なくとも当面は保有する。

  ジェフリー・イメルト元CEOは2013年までの10年間で100億ドルを企業買収に投じ、16年にGEの原油関連資産とベーカー・ヒューズの合併に合意したが、GEは油田サービス事業から軸足を移しつつある。カルプCEOは債務削減圧力が高まる中、現金の確保に取り組んでいる。

  GE株は13日、前日比7.8%高の8.61ドルで終了。過去4カ月余りで最大の上昇を記録した。株価は年初から12日までに54%下落し、S&P500種株価指数構成銘柄の下落率で3番目だった。

関連記事:米GEの社債、警告のサイン発信-CDS市場で保証コスト急上昇

Shares of Baker Hughes, GE down since deal closing

原題:GE Surges on $4 Billion Plan to Speed Cut to Baker Hughes Stake(抜粋)

(見出しを変更し、GE社債についての関連記事リンクを加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE