コンテンツにスキップする

ウォルマート傘下、印フリップカートCEO辞任-問題行為疑惑で調査

ウォルマートは傘下に置くインドの電子商取引会社、フリップカートの共同創業者、ビニー・バンサル最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。同氏に「個人としての深刻な問題行為」があったとの報告を受け、独立機関による調査が行われていた。

  ウォルマートによれば、調査の後直ちにバンサル氏(37)は辞任。同氏は問題行為を否定しているという。ウォルマートは160億ドル(約1兆8200億円)でのフリップカート買収を8月に完了。バンサル氏の資産は10億ドルに膨らんだ。

Inside Flipkart Ltd. Headquarters And Interview With CEO Binny Bansal

ビニ-・バンサル氏

Photographer: Namas Bhojani/Bloomberg

  ウォルマートは発表資料で、「調査では、ビニ-(バンサル氏)に関する申し立てを裏付ける証拠は見つからなかったものの、他の判断ミスが明らかになった。特にビニ-の対処方法を巡る透明性の欠如は問題だ」と指摘した。ウォルマートは申し立て内容の詳細は明らかにしていない。

原題:Walmart Says Flipkart CEO Resigns After Misconduct Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE