コンテンツにスキップする

ドイツ:ZEW景況感指数、11月は小幅改善ー見通しは依然暗い

  • 11月の期待指数はマイナス24.1、予想はマイナス26だった
  • 「速やかな回復は見込まれていない」とバンバッハ所長

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた独景況感指数は11月に小幅改善した。ただ、現在の低迷から力強い回復への期待はほとんど見られなかった。

  ZEWが13日発表した11月の期待指数はマイナス24.1と、前月のマイナス24.7から小幅に上向いた。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想ではマイナス26への悪化が見込まれていた。

  ZEWのバンバッハ所長は「現在の景気の弱さから速やかに回復するとは見込まれていない」とコメントした。

Investor confidence edges up, but little optimism in a big pickup

原題:German Investor Sentiment Edges Up as Outlook Remains Gloomy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE