コンテンツにスキップする

米株先物が上昇、米中が通商協議再開との報道で

  • S&P500種株価指数先物12月限は0.5%高
  • 12日の米市場でS&P500種は2%安だった

アジア時間13日午後の取引で米株先物が上昇。米中が今月に計画されている首脳会談をにらみ通商協議を再開したと報じられた。

  S&P500種株価指数先物12月限は東京時間午後3時15分現在0.5%高。12日の米市場でS&P500種は2%安で終了していた。ダウ工業株30種平均とナスダック100種指数の先物のそれぞれ0.5%高。

U.S. stock futures erase losses as U.S.-China trade talks resume

  中国の劉鶴副首相とムニューシン米財務長官が9日に電話で会談、具体的な成果はなかったものの、協議が再開されたと事情に詳しい関係者が明らかにした。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは13日、首脳会談前の緊張緩和を目指し劉副首相が近く米国を訪問する見通しだと報じた。

原題:U.S. Stock Futures Rise as U.S.-China Trade Talks Said to Resume(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE