コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Miles Willis/Bloomberg
cojp

5兆円ファンドがポンドに強気、離脱合意で1.40ドルに上昇と予想

  • メリアン・グローバル・インベスターズはポンドのロング積み上げる
  • 英国債については利回り上昇見込んでショートポジション

450億ドル(約5兆1300億円)相当を運用するメリアン・グローバル・インベスターズは、英国が欧州連合(EU)と離脱に関して合意に達するとの見通しの下、ポンドを買っている。

  交渉担当者らが徹夜で合意を目指している中で、メリアン・グローバルで債券責任者を務めるマーク・ナッシュ氏は、ポンドは売られ過ぎと考えロング(買い持ち)ポジションを積み上げている。英国債は利回り上昇を見込んでショート(売り持ち)ポジションを組んでいる。

  同氏はシンガポールでのインタビューで、合意後にポンドは「最初の安心感で恐らく1.40ドル前後まで上昇すると思う」と語った。

  ポンドは合意なき離脱への懸念から今年に入り約5%下落し1.2875ドル付近で取引されている。メイ首相が離脱プランを撤回するか議会で敗北するかのいずれかに追い込まれるとの懸念から、12日には一時1.1%安となった。

Asset managers are short pound as currency trades on back foot

原題:Bet on the Pound to Rally to $1.40 on Brexit Deal, Fund Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE