ソフトバンク出資のバイオ企業ロイバントが資金調達-評価8000億円に

  • ロイバントは新規の資金調達ラウンドで2億ドル調達
  • ソフトバンクの「ビジョン・ファンド」などが資金調達に参加

ロイバント・サイエンシズは新規の資金調達ラウンドで2億ドルを調達したことを明らかにした。同社の企業価値は70億ドル(約8000億円)と評価され、バイオテクノロジー業界の非公開企業としては史上最大級の評価額となった。

  ロイバントの13日の発表によると、ソフトバンクの「ビジョン・ファンド」を含む以前の出資者のほか、ノバクエスト・キャピタル・マネジメントとRTWインベストメンツといった新たな投資家が今回の資金調達に参加した。

  ロイバントは2017年8月にビジョン・ファンドから11億ドルの出資を受けた。同ファンドはインターネット関連などの新興企業に相次いで多額の投資を行ってきたが、バイオテクノロジー関連企業への出資はほとんど行っていなかった。

原題:Softbank-Backed Biotech Roivant Climbs to $7 Billion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE