コンテンツにスキップする

BMW、クレジットカード事業の売却に向け協議

  • クレジットカード・ポートフォリオの売却検討、複数の銀行と協議
  • 銀行子会社のカードローン債権、9月末時点で約2.89億ドル
Assembly of the New BMW X3 as Indonesia Reviews Trade-Related Policies to Mitigate Trade War
Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg
Assembly of the New BMW X3 as Indonesia Reviews Trade-Related Policies to Mitigate Trade War
Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg

世界2位の高級車メーカー、ドイツのBMWはクレジットカード事業から撤退する可能性がある。

  協議が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、BMWはクレジットカード・ポートフォリオの売却を検討する中、複数の銀行と協議している。同社の広報担当はコメントを控えた。

  BMWは依然としてクレジットカード・ポートフォリオを自社で所有・運営しているが、カベラスやシグネット・ジュエラーズに続いて、そうしたプログラムに必要なコンプライアンス(法令順守)と顧客サービスを既に備えている大手銀行にポートフォリオの運営を委ねる可能性がある。

  米連邦預金保険公社(FDIC)への届け出によると、ソルトレークシティーに本拠を置くBMWの銀行子会社、BMWバンキング・オブ・ノース・アメリカが保有するクレジットカードローン債権は9月30日時点で約2億8900万ドル(約330億円)。

原題:BMW Is Said to Hold Sale Talks for Its Branded Credit-Card Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE