コンテンツにスキップする

ヘッジファンドがナスダック先物をショート、テクノロジー株離れ進む

  • ナスダック100先物に対するネットポジションは5月以来の最低
  • テクノロジー株ETFから先週3億ドル余りが流出

テクノロジー株売りが始まってから7週間、業界への投資家センチメントに深刻な影響が出てきた。投資家のテクノロジー株離れを示す兆候が、ヘッジファンドとリテール投資家の双方から見られた。

  米商品先物取引委員会(CFTC)の週次データによると、ヘッジファンドはナスダック100種株価指数先物に対するネットポジションを5月以来の最低とし、ポジションはショートに転じた。

Hedge funds cut positions on Nasdaq 100 to lowest since May

  リテール投資家向けの商品からも資金が流出している。ブルームバーグのデータによれば、先週はテクノロジー株に連動する上場投資信託(ETF)から3億ドル(約340億円)余りを引き揚げた。市場全体では純流入で、株式ETFへの純流入額は合計で30億ドルを超えた。

Pulling Cash

Collection of largest technology ETFs see outflows

Source: Bloomberg

Note: Week ended Nov. 9

  ナスダック100種もS&P500種も12日に3営業日続落となった。テクノロジー株が下げの中心で、中でもアップルが5%安と相場全体の下げに最も大きく寄与した。主力製品「iPhone(アイフォーン)」の需要の弱さが示唆されたためだ。

  フォート・ピット・キャピタルのシニア・ポートフォリオマネジャーのキム・フォレスト氏は、アップルの不調がテクノロジーセクターに広がり市場全体にも波及したとして、「FANGは上昇の先導役だった。下落でも先導役となるようだ」と話した。FANGは人気テクノロジー銘柄のフェイスブック、アップル、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの総称。

Key tech names have trended sharply lower in the last month

Pulling Cash

Collection of largest technology ETFs see outflows

Source: Bloomberg

Note: Week ended Nov. 9

原題:Hedge Funds Turn Short on Nasdaq Futures While ETFs See Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE