コンテンツにスキップする

トランプ大統領、民主党による政権調査の見通しが株安の一因

  • トランプ氏は民主党をスケープゴートにする新たな自説を展開
  • 「大統領ハラスメントの見通しが株式市場を悩ませている!」と主張
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

トランプ米大統領は12日、中間選挙で下院の過半数議席を奪還した民主党がトランプ政権に対し、厳しい議会調査を行う見通しであることが株安の一因だと、新たな自説を展開した。

  トランプ大統領はツイッターへの投稿で、「民主党による大統領ハラスメントの見通しが株式市場を大いに悩ませている!」と記した。

  中間選挙前、トランプ大統領はツイートで、民主党が勝利すれば株価は「下落」するだろうと述べていた。選挙の翌日にはS&P500種株価指数は2.1%上げたが、世界の経済成長への懸念が再び強まり、その後の3営業日はいずれも下落して選挙直後の上げを打ち消した。

原題:Trump’s New Scapegoat for Market Woes Is Democrat-Led Inquiries(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE