コンテンツにスキップする

アルトリアなどたばこ株安い、米当局がメンソール禁止検討との観測で

米国でメンソールたばこ販売が禁止になる可能性が報じられたことを受け、12日の米市場では米アルトリア・グループの株価が下落した。

  米食品医薬品局(FDA)は従来型たばこのメンソール含有に制限を設けることを検討していると、同局高官が先週述べた。人気の高いメンソールたばこの全面的排除もしくは厳しい制限に一歩近づくことになる。FDAのゴットリーブ長官はこれまで、ニコチン規制の強化を最優先事項の一つとしている。

Altria shares decline on report that menthol cigarettes may face U.S. ban

  アルトリアの広報担当者は12日、FDAからの発表がない現時点でコメントするのは時期尚早だと述べた。米国で「マールボロ」などを販売する同社の株価は12日、前週末比3.6%下げる場面があった。

  英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は12日のロンドン市場で一時11%安となり、84億ポンド(約1兆2300億円)相当の時価総額を失った。同社はメンソールたばこブランド「ニューポート」を展開し、全社利益の約4分の1をメンソール製品から得ている。

  BATの広報担当者、サイモン・クレバリー氏は「メンソールなどフレーバー付きたばこについて、複数年におよぶ包括的な現行ルール作成プロセスからFDAが逸脱することを示すような変更は認識していない」との声明を出した。FDAがメンソールたばこの規制に動くと示唆する場合、「いかなる提案も複数年にわたる規則制定プロセスを経過する必要がある」とした。

原題:Cigarette Makers Altria, BAT Drop as FDA Considers Menthol Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE