コンテンツにスキップする

ドルスクイーズ迫る、金利上昇や貿易戦争で-BNPパリバ・アセット

  • ドルに対するユーロの売り持ちを勧める-8日のインタビューで説明
  • 台湾ドルや韓国ウォン、シンガポール・ドルもショート

米金利上昇と米中貿易摩擦、欧州を襲う政治的リスクが、米ドルをユーロやアジア通貨に対して上昇させるだろうと、BNPパリバ・アセット・マネジメントが予想した。

  同社はユーロ圏で特にイタリアを巡る政治リスクが高まるとの見通しなどを理由に、米ドルに対するユーロの売り持ちを勧めた。ストラテジストのギレルモ・フェリセズ氏は8日の電話インタビューで、「米国で金利が上昇しつつあり、過熱のリスクもある環境で、米ドルには一段の上昇余地がある」と指摘した。

  BNPパリバ・アセットは台湾ドルと韓国ウォン、シンガポール・ドル、タイ・バーツも米ドルに対してショートにしている。中国と米国の貿易戦争に伴い悪影響を受ける公算が大きいとみている。

The greenback has outperformed the euro and Asian currencies since April

原題:Dollar Squeeze Looms on Higher Rates, Trade War, BNP Asset Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE