サムスン、折り畳み式スマホを100万台以上生産へ-聯合ニュース

  • 携帯電話事業トップの高氏は来年上期の発売目指すと語る
  • 折り畳み式スマホの新型モデルは毎年公表へ

韓国サムスン電子は折り畳み式スマートフォンを来年上期(1-6月)に発売し、少なくとも100万台を生産する方針だ。韓国の聯合ニュースが携帯電話事業トップの高東真(コ・ドンジン)氏を引用して伝えた。

  サムスンはサンフランシスコで7日開催された開発者会議で折り畳み式スマホをお披露目した。価格や名称、発売日は明らかにしていない。聯合ニュースが11日報じたところによると、モバイル通信事業社長を務める高氏は会議後に記者団に対し、「何があっても」上期に投入すると述べた。

11月7日、サンフランシスコでの開発者会議でサムスンがお披露目した折り畳み式スマホ

撮影:David Paul Morris / Bloomberg

  同社は市場の反応次第で生産台数を増やす可能性があると、高氏は話したという。折り畳み式スマホの新型モデルは毎年公表の予定。

  高氏が2カ月前にグーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)と会ってから、サムスンは折り畳み式スマホ向けソフトウエアのインターフェースを開発するチームを立ち上げたと、高氏は語った。

原題:Samsung to Make at Least 1 Million Foldable Phones, Yonhap Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE