コンテンツにスキップする

トランプ氏とドイツ銀の関係を精査、委員長就任なら-ウォーターズ議員

  • 米下院金融委員長への就任が見込まれるウォーター議員が文書で表明
  • トランプ大統領の金の流れを徹底的に調べると明言

米下院金融委員長への就任が見込まれるマキシン・ウォーターズ議員(民主)は、民主党下院議員らに宛てた文書で、トランプ大統領の「金の流れ」を徹底的に調査すると表明、まずは大統領とドイツ銀行との結び付きから取り掛かると述べた。

  ブルームバーグが入手した同文書で、ウォーターズ議員は自分がウォール街を監督する委員会の長になった場合はドイツ銀を調査し、米財務省の金融犯罪取り締まりネットワークに提出された疑惑活動報告を精査すると明言した。

  トランプ大統領から「低IQ」としばしばやゆされてきたウォーターズ議員は大統領の財務の精査を以前から目指していた。

HUD Secretary Ben Carson Testifies To House Financial Services Committee

マキシン・ウォーターズ下院議員(中央)

写真家:Al Drago / Bloomberg

  

原題:Maxine Waters Vows Scrutiny of Trump-Deutsche Bank Ties If Chair(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE