コンテンツにスキップする

世耕経産相、RCEP年内妥結へ強い意欲示す-12日に閣僚会合

  • シンガポールで開催、16カ国が交渉参加、見通しは予断許さずとも
  • 米中間選挙後も日米通商交渉は共同声明の内容に沿って進んでいく

世耕弘成経済産業相は9日の閣議後会見で、12日にシンガポールで開催される東アジア地域包括的経済連携(RCEP)閣僚会合に出席することを明らかにし、「最終的な見通しは予断を許さないが、質の高い年内の実質的な妥結を目指して各国の閣僚との間でしっかりと取り組んでいきたい」と語った。

  また、米中間選挙が終了したことを踏まえ、今後の日米通商交渉は安倍首相とトランプ大統領による共同声明の内容に沿って進んでいくとした上で、「今まで通り両国間の貿易拡大を促し、双方の利益になるような建設的な議論になっていく」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE