コンテンツにスキップする

中国乗用車販売、5カ月連続の減少-年間ベースで前年割れも

  • 10月の販売台数は13.2%減-1-10月累計では2.5%減
  • トヨタは中国販売伸ばす-「レクサス」堅調

中国の乗用車販売は10月も減少し、5カ月連続の前年割れとなった。中国販売が年間ベースで減少すれば少なくとも20年ぶりで、成長のけん引役として中国に頼るメーカー各社には圧力となる。

  全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が8日発表した資料によれば、乗用車とスポーツタイプ多目的車(SUV)、多目的自動車(MPV)を合わせた10月の販売台数は前年同月比13.2%減の198万台。今年1-10月累計では1840万台と前年同期比2.5%減った。

  国家発展改革委員会(発改委)の呉衛氏は7日、中国の自動車販売全体が今年も3000万台に届かない見通しで、前年実績を下回る恐れもあるとの認識を示したばかり。

  こうした中、今年の中国販売を伸ばしている数少ないメーカーがトヨタ自動車と独ダイムラー。SUVや「レクサス」など高級車の需要が下支えしている。

原題:China Car Sales Drop for Fifth Month to Leave Carmakers Reeling(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE