コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon

ディズニーはテーマパークや映画が好調-7-9月利益、予想上回る

更新日時
  • 「アントマン&ワスプ」などがけん引し、映画部門の利益2倍余りに
  • 決算発表を受け、株価は時間外取引で上昇した
Disneyland security guards conduct a morning meeting prior to the park's opening at Walt Disney Co.'s Disneyland Park, part of the Disneyland Resort, in Anaheim, California, U.S., on Wednesday, Nov. 6, 2013.
Photographer: Patrick T. Fallon

ウォルト・ディズニーの7-9月(第4四半期)売上高と利益が共にアナリスト予想を上回った。映画部門とテーマパークが収益を押し上げた。

  8日の発表によると、一部項目を除いた1株利益は1.48ドルで、アナリスト予想平均の1.34ドルを上回った。売上高は12%増の143億ドル(約1兆6300億円)となり、これも市場予想を超えた。 

  「アントマン&ワスプ」や「インクレディブル・ファミリー」などが好調で映画部門の利益が2倍余りに膨らんだ。テーマパーク部門も夏季の旅行シーズンに来園者が増えた。

Iger Says What Sort of President He'd Be, Then Visits Iowa

アイガーCEO

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

  ロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)は同社最大のテレビ部門について、ストリーミングを中心とする新しい形への再編を目指している。同社は新しいオンライン動画サービスの構築を進めると同時に、ネットフリックスに対抗してウェブベースの番組を強化するため米21世紀フォックスの資産を購入する。

  7-9月期のテーマパーク部門は来園者数が増加したほか、ゲストの支出額も増えた。売上高は9%増の50億7000万ドル、利益は11%増えた。

  テレビ部門も売り上げ増を確保。テレビ番組からの収入や有料テレビ運営会社からABCが受け取る手数料が増えた。重点的にストリーミング投資を進めるケーブルネットワークの業績低迷を補った。

  発表を受け、ディズニーの株価は時間外取引で一時3.2%高。年初から8日終値まででは7.9%上昇している。

原題:Disney Earnings Buoyed by Theme Parks, Film-Studio Strength (1)(抜粋)

(4段落以降に背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE