マイケル・コース株が急落-通期の既存店売上高見通しを引き下げ

  • 7-9月既存店売上高は2.1%減少-予想の2倍余りの落ち込み
  • 株価は一時17%下落-2015年5月以来の大幅安

7日の米株式市場でマイケル・コース・ホールディングスの株価は約3年ぶりの大幅安となった。7-9月(第2四半期)の既存店売上高がアナリストの予想を下回り、通期の既存店売上高見通しを下方修正したことが響いた。為替レートが業績への逆風となっていることを理由に挙げた。

  「マイケル・コース」リテール部門の7-9月期の既存店売上高は2.1%減少。アナリスト予想の2倍余りの落ち込み幅となった。数年にわたる大幅な値引き販売がブランド価値を損なわせ、同社はまだ回復の途上にある。

  マイケル・コースは9月にイタリアの高級ファッションブランド、ジャンニ・ヴェルサーチを18億3000万ユーロ(約2400億円)で買収すると発表。複数の高級ブランドを取り扱う企業に転換するのに伴い社名を「カプリ・ホールディングス」に変更するとした。ヴェルサーチの買収手続きは来年1-3月(第4四半期)に完了する予定のため、業績にはまだ含まれていない。

  マイケル・コース株は一時17%安と、取引時間中としては2015年5月以来の大幅下落。年初から6日の取引終了まで既に8.7%下げていた。

原題:Michael Kors Shares Slide Most Since May 2015 as Sales Founder(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE