コンテンツにスキップする

スペイン:印紙税支払い、銀行に負担させる-最高裁判決不服で法改正へ

スペイン政府は7日、モーゲージ法を改正して印紙税支払いを銀行に義務付けると発表した。同国最高裁判所は前日、不動産購入者が印紙税を支払うべきだとの判断を下して強い反発が起きたため、政府が対応した。

  サンチェス首相はマドリードでの記者会見で、政府として最高裁の判断を残念に思うと述べ、改正後の法令が公布された瞬間から政府は銀行に印紙税の支払いを負担させると言明した。

  7日のスペイン株式市場では、最高裁の判断を手掛かりに銀行株が急伸。印紙税の支払い義務が課されれば、銀行側には数十億ユーロの追加経費が生じる可能性がある。

原題:Spain Planning to Change Law to Make Banks Pay for Stamp Duty(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE