コンテンツにスキップする

21世紀フォックス:7-9月は1株利益が増加、予想に一致

米21世紀フォックスの7-9月(第1四半期)決算では、一部項目を除く1株利益が52セントに増加。アナリスト予想の平均に一致した。売上高も増えたが、市場予想の72億3000万ドルをわずかに下回った。今回はウォルト・ディズニーへの710億ドル相当の資産売却を完了する前の最後の四半期決算となり得る。その後、同社は規模を縮小して放送やスポーツ、ニュースに特化した企業に生まれ変わる。

  • 新会社に残るFOXネットワークと地方局から成るテレビ部門は、政治広告とスポーツがけん引した
  • 新生フォックスで別の一翼を担うFOXニュースでは、有料テレビ加入料の伸びが鈍化。一方で国内広告収入は伸びが加速した
  • ディズニーへの資産売却が来年上半期に完了予定のため、アナリスト向けカンファレンスコールは開催されない  

原題:Fox Results Buoyed by Sports, Politics as Disney Sale Nears (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE