コンテンツにスキップする

世界最大の電力会社誕生か、中国の大唐と華電が合併協議

  • 大半の技術的な問題について合意済みで国務院の承認待ちと関係者
  • 昨年決算に基づくと両社の売上高は合わせて約5兆9700億円相当
relates to 世界最大の電力会社誕生か、中国の大唐と華電が合併協議
Photographer: DANFUNG DENNIS
relates to 世界最大の電力会社誕生か、中国の大唐と華電が合併協議
Photographer: DANFUNG DENNIS

発電容量で世界最大の電力会社が誕生する可能性がある。国有の中国大唐集団中国華電集団が合併に向け協議中で、政府の最終承認を待っている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  両社は大半の技術的な問題についてすでに合意に達している。情報は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。現在は合併を認可するかどうかを決める国務院からの回答待ちだという。

Super Power

Merger of Datang and Huadian would create a giant even bigger than CEIC

Company reports, websites

  華電の広報担当者(北京在勤)はそうした合併計画については承知しておらず、政府から関連する通知も受け取っていないと電話で回答。大唐にはファクスでコメントを求めたが返答はなく、同社の広報担当者(北京在勤)も電話に出なかった。

  国家発展改革委員会(発改委)と国務院の国有資産監督管理委員会(国資委)にファクスでコメント要請したが、いずれも回答はなかった。

  ブルームバーグの集計データによれば、昨年の決算に基づくと大唐と華電の売上高は合わせて約3660億元(約5兆9700億円)相当となる。

原題:China’s Datang, Huadian Said to Await Final Merger Approval (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE