コンテンツにスキップする

ゴールドマン、新パートナーを今週発表へ-相次ぐ上級幹部の退社後

  • 2014年時点のパートナーの3分の1余りがその後退社
  • ソロモン新CEOの就任も一部の上級幹部退社につながった

ゴールドマン・サックス・グループは今週、新たなパートナーの指名を発表する予定だ。現在のパートナーの顔ぶれは、数年前の時点から大きく異なっている。

  ブルームバーグ集計のデータによると、2014年時点の同行のパートナーの3分の1余りがその後退社している。パートナー数は常に変動しており、現在は400人超。デービッド・ソロモン新最高経営責任者(CEO)が就任したことも、一部の上級幹部の退社につながった。

  ソロモンCEOは10月の就任以来、10年間にわたり責任者を務めていた投資銀行部門から側近を多くの役職に指名した。一方、ロイド・ブランクファイン前CEOと何年も一緒に仕事をしていた一部のパートナーは同行を去った。

Man Accused of Stealing Wine From Goldman CEO Commits Suicide

デービッド・ソロモンCEO

撮影:Andrew Harrer / Bloomberg

  ソロモンCEOはパートナー数の縮小に向けて動いており、新パートナーの数は84人が昇格した16年を下回る公算が大きいと、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

原題:Goldman to Name New Class of Partners After Wave of Senior Exits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE