コンテンツにスキップする

米ラルフローレン:利益と売上高が市場予想上回るも、株価は急落

  • 既存店売上高が横ばいとの結果、投資家は好感せず
  • 6.6%安の127.79ドルで終了、一時8.8%安となった

米高級衣料品ラルフローレンが6日発表した7-9月(第2四半期)決算は利益と売上高が共にアナリスト予想を上回ったものの、既存店売上高横ばいとの結果を投資家は好感せず、同日の米株式市場で同社株は急落した。

  • 主要な指標である既存店売上高は為替の影響を除いたベースで横ばい。予想平均の0.6%減は上回った
  • 同社株は5日の終値時点で年初から32%高となっており、この勢いを継続するにはより力強い業績結果が必要だったようだ
  • 「売り上げの数値は鈍く、ファッション業界での立ち位置や将来の方向性について依然いまいち確信のないブランドといった展開だ」とグローバルデータ・リテールのマネジングディレクター、ニール・サウンダース氏
  • 北米の既存店売上高は1%増と予想を上回った。欧州は引き続き重し
  • 同社株はニューヨーク市場で6.6%安の127.79ドルで終了。一時8.8%安となった
  • 発表文

原題:Ralph Lauren’s Profit, Sales Beats Aren’t Enough for Wall Street(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE