コンテンツにスキップする

米スティーフル、独メインファーストの事業買収へ-英EU離脱に対応

米金融サービス持ち株会社のスティーフル・ファイナンシャルは、ドイツの金融サービス会社メインファースト・ホールディングからブローカー事業を買収する。欧州大陸に進出し、英国の欧州連合(EU)離脱後も域内での金融サービス提供を確実にする。

  スティーフルの発表によれば、ロンドンを拠点とする同社の欧州部門を通じてメインファーストのドイツとスイス、米国事業を取得する。同部門の従業員数は、現在英国に抱える300人からさらに150人程度増える。メインファーストはドイツでフルバンキングの免許を持つことから、スティーフルは英国のEU離脱後も域内でアドバイザリーや証券業務、投資銀行サービスの提供、トレーディングの決済が可能になると、スティーフルは説明した。

  買収額は開示されていない。

原題:Stifel to Buy Germany’s MainFirst Bank in Response to Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE