NYマンハッタンのペントハウス値下げ-超高級住宅市場が現実に直面

  • 価格交渉に時間をかける買い手も多く販売件数の前年割れが続く
  • クラウン・ペントハウスを魅力的かつバリューのある価格に調整

ニューヨークの超高級住宅市場が現実に直面している。マンハッタンで売り出されている最上級のペントハウスが値下げされた。

  高級住宅建設を手掛けるマディソン・エクイティーズの発表資料によれば、マディソン・スクエア・パークに近い3フロアを使った最上階住宅で7380万ドル(約83億6100万円)の売値が15%引き下げられた。5番街212番地にある1万79平方フィート(約936平方メートル)のこの超高級住宅の新たな価格は6280万ドル。ストリートイージーによると、1年近く販売物件リストに掲載されている物件だ。

5番街212番地

フォトグラファー:Madison Equities

  この「クラウン・ペントハウス」を仲介しているサザビーズ・インターナショナル・リアルティーのブローカー、ニッキ・フィールド氏は5日の資料で「新たな市場環境に耳を傾けて」おり、「魅力的かつバリューのある価格に調整」しているとコメントした。

フォトグラファー:Madison Equities

  市場に出回る高級大型住宅が急増する中で、世界中のリッチなエリートに狙いを定めたマンハッタンでの超高級住宅の開発需要はここ数年鈍化。価格交渉に時間をかける買い手も多く、不動産仲介のコーコランが発表したリポートによれば、7-9月期の新規物件販売は前年同期比37%減の368件。 30%超の前年割れが3四半期続いている。

フォトグラファー:Madison Equities

  フィールド氏によれば、クラウン・ペントハウスは5000平方フィートを超える広さのテラスを備え、「控えめで洗練された上質の住宅を買い集める向きにはまたとない機会」だという。ストリートイージーによると、エンパイアステートビルとフラットアイアンビル、ワン・ワールド・トレード・センターを一望できる物件だ。

原題:A Manhattan Penthouse Faces Reality, Cuts Price to $62 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE