コンテンツにスキップする

貿易戦争は「最も愚か」アリババのジャック・マー氏が再度批判

  • 中国は外国製品の主要な買い手になる途上だ-馬雲会長
  • 馬氏は中国国際輸入博のビジネスフォーラムで発言

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングの共同創業者、馬雲(ジャック・マー)会長は5日、貿易を巡る争いは無意味だとして米中貿易摩擦の拡大をあらためて批判した。

  中国一の富豪である馬氏は5日開幕した中国国際輸入博覧会のビジネスフォーラムで、中国は外国製品の主要な買い手になる途上にあり、モノを標的にすることに意味はないと主張。同氏は貿易戦争が20年続く恐れがあると警告を発したばかり。

Exclusive Interview With Billionaire Jack Ma at Alibaba's Charity Event

アリババの馬雲会長

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  米中両国の関税応酬に強く反対している馬会長は、「貿易戦争はこの世界で最も愚かなことだ」と訴えた。

原題:Jack Ma Labels Trade War ‘Most Stupid Thing’ as Tensions Boil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE