コンテンツにスキップする

ゴールドマン、50億ドルの収入増目標を半分達成-さらに先を目指す

  • 目標達成に向け予定を上回るペースで進んでいるとシェールCFO
  • 「イニシアチブはわれわれの野望の限界ではない」とシェール氏
Men cross the street in front of Goldman Sachs Group Inc.'s headquarters in New York, U.S.
Men cross the street in front of Goldman Sachs Group Inc.'s headquarters in New York, U.S. Photographer: Victor J. Blue
Men cross the street in front of Goldman Sachs Group Inc.'s headquarters in New York, U.S.
Photographer: Victor J. Blue

ゴールドマン・サックス・グループは増収目標の半分を達成したが、そこで立ち止まってはいない。

  スティーブン・シェール氏は最高財務責任者(CFO)としての職務を開始した5日、2020年までに収入を50億ドル(約5700億円)増やす目標達成は予定を上回るペースで進んでいると投資家に説明した。同行は昨年明らかにした一連のイニシアチブを通じ既に全体で25億ドルの増収を実現した。

Key Speakers At The World Economic Forum On Latin America 2012

スティーブン・シェールCFO

写真家:Jon Halty / Bloomberg

  ゴールドマンはさらに先を目指す可能性がある。デービッド・ソロモン新最高経営責任者(CEO)率いる同行は成長への一層の手段を探っており、「包括的な事業の見直し」のさなかにあるとシェールCFOは語り、来春までの戦略更新を表明した。

  シェールCFOは「目標を達成しつつあるが、こうしたイニシアチブはわれわれの野望の限界ではない。50億ドルを超えたところにも多くのビジネス機会が存在する」と述べた。

  ゴールドマンが掲げた一連のイニシアチブには、オンラインバンク経由での消費者向け融資提供など、これまで補助的な部門と見られていた事業の拡大が含まれる。同行は中規模の企業への融資拡大など、一段と従来型の銀行色を強めている。

原題:Goldman Sees ‘Numerous’ Ways to Top $5 Billion Growth Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE