コンテンツにスキップする

メイ英首相、EU離脱の新たな選択肢を閣僚に6日提示

  • 6日午前に政権幹部を集めて離脱交渉の最新状況を議論
  • アイルランド国境での税関検査の回避方法が焦点の公算
メイ英首相

メイ英首相

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
メイ英首相
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

メイ英首相が欧州連合(EU)離脱交渉の月内合意に向けた取り組みを強化する中で、英国の閣僚らは同交渉での新たな選択肢を6日に検討する見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  メイ首相は政権幹部を集めて英EU離脱について議論する方針で、6日午前の協議はアイルランド国境での税関検査の回避方法という難しい問題が焦点になる公算が大きい。

  関係者の1人によると、英当局者は今週中に協議を進め17日に仮日程が組まれていたEU臨時首脳会議での合意調印に間に合わせたい考えだったが、この意向を断念。代わりに、メイ首相のチームは月末に合意を成立させる準備を目指しているが、それにはアイルランド国境問題を巡るハードルを乗り越える政治的意志が必要になると同関係者は指摘した。

原題:U.K.’s May Is Said to Set Out Brexit Options to Her Divided Team(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE