コンテンツにスキップする

中国テンセント、全ゲーム利用者の身元確認へ-2019年までに

  • 人気ゲーム「王者栄耀」ではすでに実名での利用登録制度を導入
  • 警察のデータベースに連動し全てのゲーム利用者の身元を確認する
An attendee walks through the entrance of Tencent Holdings Ltd.'s WeChat Open Class Pro conference in Guangzhou, China.

An attendee walks through the entrance of Tencent Holdings Ltd.'s WeChat Open Class Pro conference in Guangzhou, China.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
An attendee walks through the entrance of Tencent Holdings Ltd.'s WeChat Open Class Pro conference in Guangzhou, China.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は同社が提供している全てのゲームに年齢確認システムを広げる。すでに同社の人気ゲーム「王者栄耀」では実名での利用登録制度を導入しているが、若者のゲーム依存に対する批判が広がる中で前例のない取り組みに踏み出す。

  テンセントは2019年までに警察のデータベースに連動し全てのゲーム利用者の身元を確認する方針。同社がソーシャルメディア「微信」の公式カウントへの5日の投稿で明らかにした。

原題:Tencent to Check All Gamers’ IDs by 2019 in Unprecedented Move(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE