コンテンツにスキップする

中国:銀行10行につき約1行、極めてリスク大きい-人民銀が業界審査

  • 人民銀が2018年版「中国金融安定報告」を公表
  • 最も良い最高評価を受けた銀行は2行だけ-具体名には触れず

中国本土の銀行4000行を対象にした中国人民銀行(中央銀行)による初のリスク審査で、10行につき約1行が及第点に達せず、45兆ドル(約5100兆円)規模の金融システムが直面する課題が浮き彫りとなっている。  

Risk Test

Over 10% of Chinese banks were rated poorly in PBOC's test

Source: 2018 China Financial Stability Report

Note: Firms rated 8 or above are considered very risky

  人民銀が先週末に公表した2018年版「中国金融安定報告」によれば、420の金融機関が極めてリスクが大きいと見なされる評価8以上(最高評価が1、最低は10)に分類された。最高評価を受けた銀行は2行だけだった。具体的な金融機関名には一切触れていない。

  8以上に分類された金融機関は、新規業務や再貸し出し、当局からの支援が制限される制裁措置の対象となると人民銀は説明している。調査は今年1-3月に行われた。

原題:One in Ten of China’s Banks Flunk PBOC’s First Risk-Rating Test(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE