コンテンツにスキップする

中国:上海にハイテク企業向けの新たな取引市場設立へ

  • 習近平国家主席が5日の国際輸入博開幕式で表明
  • 登録ベースのIPO制度に関する試験プログラムも始める

中国の習近平国家主席は5日、ハイテク企業の資金調達を容易にする新たな取引市場を上海に設立する意向を表明した。世界2位の経済大国の底上げに向けた開放策をさらに進める。

  習主席は中国国際輸入博覧会の開幕式で、登録ベースの新規株式公開(IPO)制度を巡る試験プログラムを上海証券取引所が始めることも明らかにした。2つの取り組みについての詳しい説明は控えた。

  中国は最も有望な企業の上場先が香港や米国に流れる事態を防ぐ取り組みを強化。1兆ドル(約113兆円)超相当の企業がここ数年、海外で上場したことなどから、当局は中国本土市場を後押しする方法を検討している。

原題:China to Set Up Stock-Trading Venue for High-Tech Companies (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE