中国国家主席、米大統領の保護主義的慣行をけん制-輸入博で演説

  • 「近隣窮乏化の慣行」は世界的停滞につながると主張
  • 「弱肉強食そして勝者が全てを得るような慣行は袋小路に陥る」

中国の習近平国家主席は5日、国内市場をさらに世界に対し開放していくと表明し、トランプ米大統領が打ち出している保護主義的な貿易慣行をけん制した。

  上海で始まった第1回中国国際輸入博覧会(CIIE)で基調演説を行った習主席は、トランプ政権による対中関税措置に暗に言及する形で、「近隣窮乏化の慣行」は世界的停滞につながると主張。中国はグローバル化の推進を続け、輸入関税を引き下げ、国内消費を拡大していくと誓った。

習主席の基調演説(5日、上海で)

写真家:Aly Song / AFP via Getty Images

  「グローバル化が深まるにつれ、弱肉強食そして勝者が全てを得るような慣行は袋小路に陥る」との認識を示した習主席は、「広がりつつある道はインクルージョン(包括)と互恵性、ウィンウィンと相互利益だ」と指摘した。

第1回中国国際輸入博覧会に参加したビル・ゲイツ氏、参加者の写真撮影に応じる

写真家:Aly Song / AFP via Getty Images

  習主席は中国経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)と勢いは変わっていないとも話し、中国経済は一定の困難に直面しているが、安定的で健全な発展を確実にする「多くの条件」も備えていると説明した。それ以外にも以下の発言を行った。

  • 中国はそうした困難に対処する措置を講じている
  • 中国の経済成長が合理的な範囲内にあることを多くの指標が示している
  • 広域経済圏構想「一帯一路」を促進し続ける
    • 関係国との投資・貿易が増えている
  • 世界貿易機関(WTO)改革を支持する
  • 日本や韓国との自由貿易圏協議を加速する
  • 海南省の自由貿易港開発をさらに進める
  • 知的財産権の保護を強化する
  • 外国企業の正当な権利を保護する

原題:China’s Xi Criticizes ‘Law of Jungle’ in Veiled Swipe at Trump、China’s Economic Fundamentals, Momentum Not Changed, Xi Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE