コンテンツにスキップする
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

香港住宅市場が下降に向かう兆し広がる-値下げやローン申請件数減

  • 12年ぶりのプライムレート引き上げや米中貿易摩擦のエスカレートが
  • 「2015年-16年の時のような調整が進行中」との見方も
Residential buildings stand illuminated in Hong Kong, China, on Saturday, July 21, 2018. Hong Kong's property market has a habit of humbling the bears, shattering predictions that the laws of gravity must eventually prevail.
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

香港の住宅市場が下振れする兆しが広がっている。12年ぶりのプライムレート(最優遇貸出金利)引き上げや米中貿易摩擦のエスカレートが背景にある。

Some say Hong Kong's property is heading for a deeper downturn

  JPモルガン・チェースのアジア不動産および複合企業調査責任者、梁啓棠(クッソン・レオン)氏は香港と中国両方の経済見通しを巡る買い手の不安感に言及し、「2015年-16年の時のような調整が進行中だ」と指摘した。

  同期間の住宅価格の下落率は13%だったが、今回は今のところ3%前後にとどまっている。市中銀行が金利を引き上げてから5週間が経ち、住宅市場がもたつく兆しがいくつか出ている。

  センタライン・モーゲージ・ブローカー(中原按掲経紀)のデータによれば、9月の住宅ローン申請件数は前月比で20年ぶりの大幅減となった。香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)の発表によると、申請件数は56%減の7977件だった。

Cautious Borrowers

Mortgage applications slumped in September

Source: Hong Kong Monetary Authority, Centaline Mortgage Brokerage

  高級住宅の販売が落ち込んでいる。利嘉閣地産(リカコープ・プロパティーズ)によれば、9月の高級住宅の取引件数は05年まで遡ったデータで最も少なかった。

Upmarket Worries

Number of transactions for luxury homes worst on record

Source: Ricacorp Properties

Note: Figures track 35 luxury developments in Hong Kong

  新聞報道や不動産業者の発表文を見ると、個人所有の不動産売却で大幅な値引きが行われている。蘋果日報(アップル・デーリー)の先月下旬の報道によると、九龍湾にある2ベッドルームのアパートが8月の希望価格から28%値下がりして190万香港ドル(約2750万円)になった。その近隣地区にある2ベッドルームの物件も17%値下がりした。

  販売も落ち込んでいる。10月の新築住宅取引高は28日までの時点で112億香港ドルと、祝日のゆがみ調整後のベースで1年4カ月ぶりの低水準だった。ミッドランド・リアルティーによると、取引件数も1130件と、9月全体の約半分にとどまった。

原題:Here Are Signs Hong Kong Housing May Be Headed for a Correction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE